体脂肪の効果的な落とし方

体脂肪を効果的に落とすためには食事と生活習慣の見直しが重要です。ここでは体脂肪を落とすために見直したい食生活のポイントについて解説していきます。

食生活の改善はダイエットの第一歩

体脂肪を落としてダイエットを成功させるには食生活の改善が必須です。ダイエットというとすぐに食事制限をして摂取カロリーを無理やり少なくして痩せようとする方も多いです。しかし安易に食事を抜いてしまうと身体がより脂肪を蓄えようとしてしまいます。またリバウンドのリスクが高まるため、ダイエットをするなら必要な栄養素を確保しつつ工夫することが大切です。

適度な運動で効果的に脂肪を落とす

ダイエットに運動が効果的と言われるのは、基礎代謝を高めて脂肪の燃焼を助けることができるからです。運動以外でもヨガやストレッチなどで全身の筋肉をほぐし、血流を良くすることも脂肪燃焼には重要です。

普段口にするものを見直して、代謝を高めるのが体脂肪の効果的な落とし方です。運動やストレッチだけでなく、サウナや半身浴などで疲れをとっていくのも方法です。また、睡眠不足やストレスもダイエットの大敵になります。カロリーの消費や代謝にはホルモンバランスや自律神経が大きく関わっているため、しっかり休んで体調を整えていくことも大切です。

食事は野菜から食べる方が良い理由とは

「食事は肉やご飯からではなく、野菜から食べると太りにくくなる」ということを一度は聞いたことがあると思います。これにはきちんとした理由があります。

まず体脂肪と関わりの深いホルモンの一種に「インシュリン」というものがあります。インシュリンはすい臓で作られるホルモンで血糖値を下げる働きがあります。インシュリンは血中の糖を優先してエネルギーに変えるため、体脂肪が燃焼しにくくなります。また血糖値が急激に上がると、身体は脂肪を蓄積しようとします。

インシュリンの過剰分泌は血糖値が急上昇することで起こります。肉や米などの炭水化物ではなく食物繊維が豊富な野菜から食べることで血糖値の上昇を抑えることができ、結果的に脂肪をつきにくくします。逆に血糖値を上げやすい甘いお菓子やスナック菓子。また食事制限後の食事も血糖値が上昇しやすいため、ダイエット目的でも食事制限は避けるべきです。

食事は1日3色規則正しく食べることと、摂取カロリーを減らしたんぱく質多めの食事をするように心がけましょう。食事内容や運動だけでなく、血糖値をコントロールすることで今までよりも楽に体脂肪を減らすことができるはずです。

厚労省「血糖値とは」(外部サイト)

当サイトのイチオシ商品は?

飲むだけで痩せたいならシボヘール!

シボヘールは葛(くず)の花イソフラボンの効果により飲むだけで脂肪を減らすことができます。

シボヘールの脂肪を減らす効果は臨床試験により実証されており、科学的根拠があります。そのためシボヘールは機能性表示食品に分類されているため、ダイエット効果があり、安全性の高いものと言えます。

今なら980円でお試しもできるため、効果があるかないかは実際に飲んでみることをオススメします。