シボヘールのガチ体験レポートを更新中!

シボヘールを1ヶ月飲み続けたら本当に痩せるのか?そんな疑問にお答えするべくシボヘールを実際に1ヶ月間飲み続けている全記録を公開しています。シボヘールを飲むことで体重や体脂肪率がどのように変化していくかチェックしてみてください。

たった980円!飲むだけでダイエットできる?

シボヘールは葛(くず)の花イソフラボンの効果により飲むだけで脂肪を減らすことができます。

シボヘールの脂肪を減らす効果は臨床試験により実証されており、科学的根拠があります。そのためシボヘールは機能性表示食品に分類されているため、ダイエット効果があり、安全性の高いものと言えます。

飲むだけでダイエットできるため、ダイエットはしたいけど運動嫌いなユーザーの間で人気急上昇中です。

機能性表示食品は「安心」の新基準!

事業者の責任において、科学的根拠に基づいた機能性を表示した食品です。販売前に安全性及び機能性の根拠に関する情報などが消費者庁長官へ届け出られたものです。ただし、特定保健用食品とは異なり、消費者庁長官の個別の許可を受けたものではありません。
「機能性表示食品」って何?』2ページ目より引用

一般的なサプリメントを含む健康食品はあくまで健康に良い特定成分が補給できるだけで、その効果が認められているわけではありません。一方で機能性表示食品は、安全性や効果に関して科学的根拠があるものになります。

サプリメントや健康食品が溢れている時代には「どれを選べばいいか分からない!」という悩みを抱えたユーザーはあなただけではありません。そんなユーザーにとってはシボヘールのような「機能性表示食品」は安心感もあり、最終的な購入を決めるきっかけになることが多くなっています

シボヘールは機能性表示食品だから安心!

>> シボヘールの詳細はこちら

シボヘールを最安値で買う方法

どこで購入するのがシボヘールを一番安く買えるのかを徹底調査しました。その結果、公式サイトが一番安く買うことができることが分かりました。今回はネット通販大手のAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでシボヘールを検索してみました。

調査した結果は、公式サイト以外のどこにもシボヘールを見つけることはできませんでした。以下が実際に「シボヘール」で検索した検索結果です(左からAmazon、楽天、Yahoo!ショッピング)。

念のため、シボヘールの販売元に確認したところシボヘールは公式サイトのみで店頭や市販などでの販売はないということでした。そのためシボヘールは公式サイトが一番お得に購入できます。

商品情報

販売会社株式会社ハーブ健康本舗
原材料名還元パラチノース、葛の花抽出物/セルロース、ショ糖脂肪酸エステル、二酸化ケイ素
価格通常価格3,218円 → 定期初回980円(2,238円もお得)
2回目以降は2,808円(13%オフ)でお届け。
※定期コースは初月だけで解約することも可能
1日当たりの価格87円
効果効能お腹の脂肪を減らす効果 ※科学的根拠があり効果を実証済み
分類機能性表示食品
>> 機能性表示食品とは?
内容量120粒(約1ヶ月分)
目安量1日4粒
決済方法クレジットカード決済、コンビニ・郵便局(後払い)
送料送料無料

内臓脂肪、皮下脂肪、ウエスト、体重が気になる方にオススメ!

シボヘールを980円でお試しする方法

シボヘールの通常価格は2,980円です。しかし、定期コースで申し込めば980円で申し込むことができます。定期コースなので解約するまで毎月届くので、買い忘れる心配もありません。「定期コースは嫌!」というユーザーも多いですが、シボヘールの定期コースは初月だけで解約ができます

高い通常価格で買うメリットは何もありません。シボヘールを一番賢く購入する方法は、「定期に980円で申し込む。自宅に届いたら、すぐにお試し。効果がなければ初月で解約。」効果が実感できて続ける場合も定期なら毎月13%オフになるので、とってもお得。 効果がないと感じたら、インターネットまたは電話で簡単に解約できます


どうしてシボヘールで痩せるの?

飲むだけで脂肪を減らすことができるのは、シボヘールに使用されている「葛(くず)の花由来イソフラボン」による効果です。葛の花由来イソフラボンには以下の3つの働きがあることが分かっています。

脂肪の合成を抑える

燃焼しきれずに余ったエネルギーは肝臓で中性脂肪になります。この中性脂肪が体脂肪として身体に蓄積されていきます。

「葛の花由来イソフラボン」はエネルギーが中性脂肪に合成されるのを抑制する働きがあります。そのためシボヘールを飲むと中性脂肪自体が作られにくくなります。

脂肪の分解を促進する

体脂肪はエネルギーとして消費されますが、燃焼されるまでに一度「脂肪酸」に分解されます。「葛の花由来イソフラボン」は脂肪酸に分解する働きをサポートし、体脂肪を燃焼しやすくする効果があります。

そのためシボヘールを飲むと痩せやすい身体になります。

脂肪の燃焼を促進させる

脂肪酸になった体脂肪は褐色脂肪細胞により燃焼されます。「葛の花由来イソフラボン」は、褐色脂肪細胞の働きをサポートし、脂肪酸をしっかりと燃焼させる効果があります。

そのためシボヘールを飲むと脂肪が燃焼しやすくなります。

シボヘールは「葛(くず)の花由来イソフラボン」の働きにより、太りにくく痩せやすい体質になることができます。

脂肪を減らす効果も臨床試験により実証されているため、運動が嫌いで痩せることができないという方や、ダイエットしてもなかなか体重が落ちないという方にオススメです。

葛(くず)の花とは

葛(くず)は、日本や中国、アジアなどに広く生育しているマメ科の植物です。葛の花といえば「秋の七草」としても有名です。「葛の根」は乾燥させたものには発汗、解熱、鎮痙作用があると言われており、昔から和漢として使われてきました。

この「葛の根」は誰でも一度は飲んだことがあるはずです。

「葛の根」と聞くと聞き覚えはないかもしれませんが、「葛根湯」と聞けばピンと来ると思います。風邪薬として有名な「葛根湯」には、この葛の根である「葛根」が用いられています

「葛の花由来イソフラボン」がお腹の脂肪に効果があるというのは、最近の研究で分かってきたことですが、「葛根」は小さい頃から薬として飲んでいたという方も多いはず。

シボヘールの安全性(食品添加物)は大丈夫?

還元パラチノース、葛の花抽出物/セルロース、ショ糖脂肪酸エステル、二酸化ケイ素

こちらがシボヘールで使用されている原材料になります。使用されている原材料はサプリメントの中では少ない方です。そのため使用されている食品添加物も少ないということです。避けるべき危険な食品添加物などはありませんでした。シボヘールは安心して飲めるサプリメントと言えるかと思います。

ここではシボヘールに原料として使用されている食品添加物について解説していきます。

葛(くず)の花抽出物

こちらはメインの成分になります。葛の花由来イソフラボンには「脂肪を作らせない働き」や「脂肪を燃焼させやすくする働き」があります。

還元パラチノース

砂糖の代わりになる甘味料です。砂糖と比較してカロリーは約半分で、さらに虫歯にならないという特徴があります。危険性はなく安全な食品添加物です。過剰摂取するとお腹がゆるくなることがありますが、サプリメントに使用される量はわずかなので問題はありません。

セルロース

サプリメントの形をつくる賦形剤(ふけいざい)と呼ばれるものです。ブドウ糖が結合したもので安全性の高いものです。多くのサプリメントで使用されている添加物です。

ショ糖脂肪酸エステル

サプリメントを固めるためによく使用される増粘剤と呼ばれるものです。安全性は高く、サプリメントではよく使用される他、アイスクリームやパン、ケーキなどでも使用されています。大量摂取するとお腹がゆるくなることもありますが、サプリメントに含まれる量であれば問題ないと言えます。

二酸化ケイ素

二酸化ケイ素はサプリメントの品質を保つために使用されるものです。多くのサプリメントで使用される食品添加物で、毒性などはほとんどないと言われています。食品添加物によほど神経質な方以外は避ける必要はありません。

食品添加物は食べても大丈夫?

シボヘールに限らず、サプリメントには例外なく食品添加物が使用されています。食品添加物をまったく使用しないサプリメントは固めることもできず商品になりません。DHCやファンケルなどの大手や妊婦向けのサプリでも食品添加物は使用されています。

無添加」という表記のあるサプリメントもありますが、これも「保存料」「合成着色料」「人工甘味料」などが使用されていないだけであり、食品添加物を一切使っていないわけではありません

シボヘールに使用されている食品添加物は、普段から口にしているお菓子などの食品やサプリメントでよく使用されているものばかりです。そのため口に入れるものはすべて原材料の食品添加物をチェックするという神経質な方以外は問題なく飲めるはずです。


シボヘールは危険な食品添加物はなく安全!

>> シボヘールの最安値はドコ?

シボヘール使用者のリアルな口コミ

投稿者:佐久間リンコさん ( 29歳 / 女性 / OL )
愛飲期間:6ヶ月
学生の頃から人より筋肉が付きにくく、運動部でハードな練習を重ねてもお腹回りだけ贅肉でタプタプという状態でした。社会人になってからもお腹を引き締めるエクササイズを色々試しましたが思うような効果が得られず、ついにサプリメントに頼ることにしました。ダイエットサプリは初めて飲みましたが、薬草っぽいというか、漢方薬にありそうな風味で特に嫌悪感はありませんでした。夕食後にまとめて毎日飲むことを習慣化し、あまり神経質にならないように続けてみましたが、下っ腹のタプタプが明らかに減りました。凝り固まったような贅肉が引き締まり、ウエストサイズがダウンしました。長年のコンプレックスが解消され感謝しています。
投稿者:ゆみさん ( 48歳 / 女性 / エンジニア )
愛飲期間:1ヶ月
サプリっぽいにおいはあります。粒の大きさがもう少し小さいといいですが、そこまで気にするほどではありません。1ヶ月でウエストがかなり細くなったのを実感できました。まだ1ヶ月ですが、体重も順調に減っています。初めて効果が期待できるサプリに出会いました。飲み続けてみようと思います。
投稿者:手塚ミカさん ( 37歳 / 女性 / 会社員 )
愛飲期間:3ヶ月
シボヘールというストレートなネーミングと、「おなかの脂肪が平均20cm2減った」という宣伝文句に、これなら痩せられるかも、と期待を込めて購入しました。 到着して早速開けてみると、ほのかにお茶っぱのような香りがします。もっと生薬のようなものを想像していたのですが、味もクセがなく飲みやすかったです。 効果は、10日間飲み続けてもあまり効果はなかったので、もうやめようかと思ったのですが、便通が改善されたので、3ヶ月飲み続けています。 結果、体重は1.5kgほど減りました。商品説明を読むと、激やせができるかと期待しましたが、非常にゆるやかな効き目でした。でも、お通じがよくなったからか、お肌の調子がいいので、飲んでよかったと思います。
投稿者:佐藤 みくりさん ( 33歳 / 女性 / 営業 )
愛飲期間:3ヶ月
短時間するエクササイズを、より有効的にしたくてサプリの力を借りようと思い、シボヘールを飲み始めました。大きすぎて飲み込みにくいサプリも少なくありませんが、シボヘールは程よい大きさなので、全く問題ありませんでした。臭いも、さっと飲んでしまうだけなので気になりません。エクササイズとシボヘールで脂肪燃焼の相乗効果を期待しています。お腹周りが締まってきたので、もう少し飲み続けてみようと思います。
投稿者:かなママさん ( 38歳 / 女性 / 主婦 )
愛飲期間:3ヶ月
お腹周りがポッコリしてきたので、ウエストと内臓脂肪を減らしたくてシボヘールを飲み始めました。 錠剤の色は茶色でお茶の葉の匂いがするので、嫌な臭いではなかったです。 1日4粒を水で飲みましたが、少しお茶のような味はしますが一気に飲んでしまえば味は感じませんでした。 飲みやすい大きさの錠剤で、癖のない味なので安心して継続することが出来ました。 シボヘールを飲んで2ヶ月経過した頃に体重が1㎏弱、ウエストは1㎝弱減っていました。 まだ飲み始めて2ヶ月なので少しの効果しか出てませんが、継続して飲み続けて目標の体重まで目指します。
投稿者:ももこさん ( 30歳 / 女性 / 主婦 )
愛飲期間:1ヶ月
粒自体も大きくなく飲みやすく、お茶のような独特なにおいがありますが私は気になりませんでした。敏感な人は多少クセがあると思うかもしれません。また、一ヶ月飲みましたが実感は得られませんでした。やはり三ヶ月飲み続けるのが良いかもしれません。
投稿者:ミナさん ( 32歳 / 女性 / 主婦 )
愛飲期間:1.5ヶ月
一粒は大き過ぎず小さ過ぎずのよくあるサイズ。開封すると薬っぽい独特な匂いがします。濁った色をしているので美味しくないのかも?と思いましたが味はしませんでした。私は内臓脂肪型なのですが、胃の上辺りについていた脂肪が減ったようです。ピタッとした服を着たとき、体のラインが綺麗になったねと夫に言われました。また、お酒を飲んだ翌日でも顔や足が浮腫まなくなったのが良かったです。
投稿者:みゃーんこさん ( 30歳 / 女性 / 会社員 )
愛飲期間:3ヶ月
飲むだけで脂肪を減らせたらいいなという期待を持って、使いました。味、においは若干ありましたが不快になるほどではなく飲みやすかったです。脂肪が減り体重も減って、体型がスッキリし良かったですね。
投稿者:ajnさん ( 22歳 / 女性 / 主婦 )
愛飲期間:3ヶ月
私はそこまで太ってはいなかったのですが、少し体重が増えたので飲み始めました。初めは45キロだった体重が41まで落ちたので3ヶ月でやめましたが、もっと痩せたい人は飲み続ければ目標の体重になれると思います。
投稿者:繁縷さん ( 26歳 / 女性 / OL )
愛飲期間:1ヶ月
内臓脂肪が見た目よりも多く、それを解消するためにこの商品を買いました。最初慣れていないときは一日飲む量が多少多く飲みにくく感じましたが、味やにおいはなく飲むの日抵抗あまりありませんでした。まずは一か月分購入して毎日続けていたのですが、内臓脂肪を測定してもあまり効果を実感できずにやめてしまいました。所品の説明にも3か月飲み続けてくださいと書いてあったのでもっと長く飲んでれば結果は違ったのかもしれません。
※口コミは個人の感想で、効果を保証するものではありません。

シボヘールについてのよくある質問

シボヘールの効果的な飲み方は?

シボヘールは1日1回4粒を一度に飲むのがオススメです。1度に4粒飲む場合に効果を確認しているため、1回で4粒飲むようにしましょう。また飲むのは毎朝起きた時か寝る前に飲むように習慣づけましょう。継続して飲むことが重要ですので、習慣かして欠かさず飲むようにしましょう。

シボヘールはどのくらいの期間で効果が出る?

「葛の花由来イソフラボン」の臨床試験では8,12週間で効果を検証しているため、シボヘールは3ヶ月間は毎日飲み続けることが推奨されています。

早く痩せたい場合はたくさん飲んでもいい?

医薬品ではなくサプリメントは食品に分類されるため、多少飲みすぎても副作用があるわけではありません。しかし、過剰摂取しても早く効果が現れるわけではありません。毎食摂取している塩も一度に過剰摂取すれば、死んでしまうこともあります。1日4粒の目安量をしっかり守るようにしましょう。

シボヘールと他のサプリや薬との併用は問題ない?

シボヘールは健康食品のため、その他のサプリメントや健康食品などと併用しても問題はありません。ダイエットサプリなどとの併用も可能です。ただし飲み合わせによっては何か問題が起こることもありえますので、薬を飲んでいたり通院中の場合などは、かかりつけの医師、薬剤師に相談するのが良いです。

シボヘールは妊娠中や授乳中でも飲める?

シボヘールは妊娠中や授乳中の方を対象に開発されたものではないため、飲む場合にはかかりつけの医師に相談するようにしましょう。ただしダイエットを目的としたサプリメントのため、妊娠前後などは控える方が良いでしょう。

シボヘールに副作用などはある?

シボヘールは医薬品ではなく食品のため、副作用はありません。

「機能性表示食品」って「トクホ」とは違うの?

機能性表示食品は「トクホ(特定保健用食品)」とは違い、消費者庁長官の個別認可を受けたものではありません。トクホは国が審査を行い、食品ごとに消費者庁長官が認可をしています。それに対し、機能性表示食品は事業者の責任において、科学的根拠に基づいた効果を表示している食品になります。

本当にシボヘールで痩せるの?

シボヘールに含まれる「葛の花由来イソフラボン」は臨床試験により脂肪を減らす効果が確認されています。そのため、一般的なダイエットサプリなどに比べれば、科学的根拠に基づいた効果が期待できます。どういったサプリメントを選べば良いか分からない場合には、機能性表示食品であるシボヘールを選ぶのは賢い選択と言えます。

ただしシボヘールを飲めば脂肪が減るかどうかは個人差があり、生活習慣などにも大きく影響されます。そのためシボヘールを飲めば確実に痩せることができるということはできません。

年齢とともに痩せにくくなる原因

脂肪の蓄積と燃焼には脂肪細胞が深く関わっています。脂肪を蓄積する働きがある脂肪細胞を「白色脂肪細胞」。脂肪を燃焼する働きがある細胞を「褐色脂肪細胞」と言います。褐色脂肪細胞が活発だと脂肪が燃焼しやすいため、痩せやすく太りにくい体質と言えます。

脂肪細胞の中で褐色脂肪細胞は約1%で、残りは白色脂肪細胞です。褐色脂肪細胞は子どもの頃には多いのですが、加齢とともに減少していくことが分かっています。特に成人をすると急激に褐色脂肪細胞が減少するため、痩せにくくなっていきます。

日常生活でもカロリーを消費しており、これを基礎代謝と言います。褐色細胞が多い小さい頃は基礎代謝が活発で消費カロリーも大きいため、太りにくいというわけです。脂肪を燃焼させる褐色細胞は身体を冷やすと活発になるため、水泳などはダイエットに効果的です。

シボヘールの効果を最大限に高めるダイエット方法

シボヘールに使用されている「葛(くず)の花由来イソフラボン」は脂肪の合成を抑制し、脂肪の燃焼をサポートする働きがあります。シボヘールの脂肪燃焼効果をさらに高めるには、水泳がオススメです。

まず「葛の花由来イソフラボン」は脂肪を燃焼する褐色脂肪細胞の働きをサポートします。水泳は褐色脂肪細胞の働きを活発にします。褐色脂肪細胞は身体が冷えることで活発になることが分かっています

ダイエットの基本は「摂取カロリー < 消費カロリー」です。そのため摂取カロリーを抑えて、消費カロリーを増やす必要があります。消費カロリーを増やすには有酸素運動が効果的です。ウォーキング、ジョギング、エアロバイク、ヨガなど何でもいいので、1日20分以上できることが理想です。

注意しなければいけないのは、摂取カロリーを抑えるといっても過度な食事制限は絶対にNG。食事制限をすると血糖値が急上昇し、インシュリンが大量に分泌します。インシュリンが過剰分泌すると身体は脂肪を蓄積しようとします。脂肪を蓄積しないには血糖値を安定させることが重要です。そのためには甘いお菓子などを控えたり、野菜やたんぱく質中心の規則正しい食生活を心がけましょう。

オススメは「水泳」!基礎代謝も上がって痩せやすい体質に。

>> シボヘールを最安値で買うなら